目白大学社会学部社会情報学科

2018-04-01 リニューアルオープン。 このサイトは学科学生が作成しています。
2018-04-01 すごろくの資料のダウンロードの準備ができました。
フェアトレードバナナの商品開発

長崎ゼミでは、NPO法人APLAが提供するフェアトレードバナナを使ったスムージーを学園祭で販売し、利益の全学をバナナ募金に寄付します。そしてこの件は、NPO法人APLAのHPやフェイスブックでも紹介されました。
田中ゼミボランティア体験授業

12/29に、群馬県上野村で開催される「もちつき」にボランティア参加。高齢化で「つき手」が減った村で、都会や外国からの参加者など、年齢も出身地も様々な人の中で伝統の技を学びつつ、皆で社会を支える・築くことを体験の中から学びます。
10/21の学園祭で「すごろく屋」

昨年の中高生向けに続き、今年は小学生向けの消費者教育教材として作成した「すごろく」で、たくさんの地域・学内の皆さんが楽しみながら学んでくださいました!

すごろく資料のダウンロードはこちらから
統計検定優秀者

2017年6月に統計検定が行われ、社会情報学科の学生は 4級:5名全員合格 3級:優秀者1名 半年間の講義と補講を受け、資格を取得することができました。(込貝 美優華)
竹山ゼミ ゼミ旅行 2017 夏

竹山ゼミ、初めてのゼミ旅行は、静岡県の三島スカイウォーク、富士山の湧水に恵まれた地域、源兵衛川、柿田川を訪れました。天気にも恵まれ、楽しい旅でした!
9/20~22 田中ゼミ 金澤合宿

金澤の町家を保存・活用している様子を観察し、インタビュー調査を実施。また加賀野菜の五郎島金時(さつまいも)の六次産業に成功した農業法人の方にお話を聞きました!
9/20~22大枝ゼミ夏季合宿

神戸ファッション美術館で西洋服飾史を学んだ後、大阪に移動して高級婦人服の縫製工場を見学。製造工程を見ることで、衣服に一層愛着を感じるようになりました。
12月のゼミ風景

1号館5階の教室で、IOT(モノのインターネット)の元となるラズベリーパイやテレビなどの機材も利用したゼミ活動が行われました。とても和やかな雰囲気でした。
ページのトップへ戻る