★2017/07/11 Topページに全天球画像を掲載

The就活

社情の就活状況は…

6つのユニットゼミ別の学生割合

社会情報学科の就職内定率は95%です(2014年3月卒業生で就職希望者の内定率)。社会情報学科の学生は就職活動に熱心な学生が多く、目白大学の中でもトップクラスの内定率を挙げています。社会情報学科は6つのユニットを幅広く学ぶことによっていろいろな知識や技能を修得しながら、将来自分がやりたい分野や仕事を見いだしていくことを特徴にしています。3年生では自分が興味のあるゼミに分かれますがユニット別の学生の割合は図の通りです。

社情の内定先の業種・業界

ユニットと内定企業の業種・業界(※2016年度入学者のユニットと異なる)

学生が内定した企業は、右図のように幅広い分野の業種に分布しています。アパレル・デザインユニットの学生がアパレル企業に就職することはありますが、多くの場合、学生は自分のユニットに関係なく、メーカーや流通業、サービス、情報通信、建設・不動産など幅広く受験して内定を得ています。

社情の主な内定先企業(2015年卒~2013年卒)

内定先企業のうち20%の企業は東証一部上場企業です。東証一部上場企業とは、日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできます。東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけです。(注:20%は、2014年卒・2015年卒の内定先の東証一部企業です)